tel_sp.png

フィラリア予防続けていますか?

今日はフィラリア症についてお話したいと思います
フィラリア症とはフィラリアという寄生虫が犬の心臓や肺の血管に寄生し、
心臓だけでなく、血液循環や肝臓・腎臓にも障害を与える恐ろしい病気です。
しかし、予防していればほぼ100%防ぐことができます!!
 
フィラリアのライフサイクル
①フィラリアに感染した犬の血液を蚊が吸血
 ミクロフィラリア(フィラリアの子虫)が蚊の体内に入る
        ↓
②蚊の体内でミクロフィラリアが幼虫に成長
        ↓
③蚊がフィラリアに感染していない犬を吸血した際に
 蚊の体内にいた幼虫がそのわんちゃんの体内へ侵入。
 そこで約3か月かけて発育を続ける。
 (この時期にお薬で駆除します!!)
        ↓
④幼虫が成虫になり肺動脈に寄生
 ミクロフィラリア(フィラリアの子虫)を産む
        ↓
   ①から順にまた繰り返す
 
 
蚊がいなくなってすぐ投薬を止めるのではなく、フィラリアのライフサイクルに合わせて
蚊がいなくなった1か月後(12月)まできちんと投薬をしましょう♪

ふくだ動物病院 オフィシャルサイト ふくだ動物病院 手術サイト トリミングブログ
TEL:072-239-2211