尿の病気

tel_sp.png

尿の病気

尿の回数が多い、血尿が出てお悩みの方

見られる症状

尿の回数が多く量が少ない、血尿が出る、陰部を繰り返し舐めるなど。

考えられる病気

膀胱炎は犬の泌尿器系疾患の中でも最も多く、細菌感染が原因でオスよりもメスに発症しやすいといわれています。
さらに、膀胱炎から前立腺炎を引き起こすこともあります。
また、膀胱炎を放置すると、腎臓炎になります。

予防と治療

膀胱炎は更生物質を投与し、細菌感染を抑えると排尿の回数が減り、血尿も改善します。
飼育環境を清潔にして細菌感染を予防します。前立腺炎は去勢によって再発防止に有効です。

ふくだ動物病院 オフィシャルサイト ふくだ動物病院 手術サイト トリミングブログ
TEL:072-239-2211